OFR48 プロデューサー 林和俊

OFR48プロデューサー林和俊

ファンタジースパおふろの国 店長
(一社)ニッポンおふろ元気プロジェクト 理事

OFR48の発案者でありプロデューサー
温浴施設内でプロレスラーと魚介類が戦う「スーパー銭湯ヘビー級選手権」をはじめ、「覆面紙芝居」、「バケツ熱波」、「愛してマス風呂」、「オフロナイトニッポン」など、おふろ業界の常識を打ち破る数々の販促イベントをプロデュース。

予測不能な発想力でOFR48を未知の領域へと導く。

ファンタジースパおふろの国 HP

手探りで始めた温浴アイドルプロジェクトですが、あっという間に月日が過ぎていきました。
メンバーの成長を見ながら気づいたことがあります。アイドルになるということは決して派手なことではなく、むしろ地味な気遣いと自分を磨く作業なんだということ。
♥アイドルは周りに配慮しなくてはならない
♥アイドルは状況に対応しなくてはならない
♥アイドルは自ら磨かなくては輝かない
♥アイドルはお客様のココロを暖めなくてはならない
これはきっと温浴サービスにとって究極の研修なんだなと感じました。
この研修を通して成長した彼女たちの笑顔が、温浴業界を更にキラキラと輝かせることを祈っています。

チーフディレクター 湯~イチ


作曲家、ボーカリスト
(一社)ニッポンおふろ元気プロジェクト 監事

OFR48のディレクターとして、楽曲制作やステージ制作を担当
アカペラコミックバンドOMU☆CHAのメンバーとして、各地でパフォーマンスを行う中で温浴施設と出会う。
現在は作曲のほか、イベントMCや、浴室歌謡ユニット「おふろdeアフロ」のボーカルとして全国の温浴施設でパフォーマンスを行なう。

湯~イチ Twitter

2013年4月、表参道のライブハウスで開催したOFR48のライブは異様な熱気で盛り上がりました。
そのライブを見た友人のミュージシャンが「シロート怖いわ(笑)」と言ってくれました。
OFRのメンバーはみんな、お風呂屋さん、学生、主婦など、アイドルとは関係のない「本業」の合間の時間をやりくりして練習を重ねています。
そんな彼女たちのステージは、本業で培った「人間力」がにじみ出て「不思議な輝き」を放ちます。その「不思議な輝き」は更に増しながら、今も進化を続け、温浴業界に新しい風を吹き込んでくれると信じています。

サブプロデューサー 山崎寿樹

OFR48サブプロデューサー山崎寿樹

(株)温泉道場 代表取締役社長/温泉ソムリエ師範
(一社)ニッポンおふろ元気プロジェクト 代表理事

温浴コンサルタントの経験を経て、2011年3月より株式会社温泉道場代表取締役社長に就任。
現在3店舗の温浴施設を経営し、徹底したマーケティングで不採算店舗の事業再生を行っている。
2012年8月より社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト代表理事として「おふろ甲子園」を企画・運営。
現在も年間の温浴施設訪問回数は200回を越え、トータルでは1,200以上もの温泉を制覇。

株式会社温泉道場

弊社施設では、ほぼ毎月1回ミニライブの開催などイベントを行っておりますが、テレビ局や新聞社などの取材を多く受けています。
OFRに参加しているメンバー自身がテレビや新聞にできることでモチベーションの向上や、常連のお客様とのコミュニケーションのきっかけになるので、OFRの活動が会社にとっても広報ツールとしても重宝しています。